石川県の復縁神社・縁結び神社9選

石川県にはユニークな神社がたくさん!

難関突破の「安宅住吉神社」は、復縁・縁結びを祈願する人にとって、非常にご利益の高い神社でしょう。

その他にも、恋愛のご利益・効果の高い神社を紹介いたします。

安宅住吉神社(小松市)

出典:http://www.ataka.or.jp/pages/about.html

源義経と弁慶の勧進帳の物語で有名な、安宅の地にある神社です。

創建は1200年ほど前まで遡り、北陸道往来の際には必ずこちらを詣でて旅の安全を祈ったといわれる古社で、地元のかたからは「安宅の住吉さん」と呼ばれ親しまれています。

ご祭神は住吉三神

  • 底筒男命
  • 中筒男命
  • 表筒男命

ご利益は開運厄除や交通安全、それから恋愛成就や縁結びと幅広く、さらに安宅の地に伝わる伝承から、全国でただ1社、難関突破の神として篤く信仰されています。

「難関突破御守」あらゆる「恋の困難」を突破

出典:http://www.ataka.or.jp/pages/about.html

安宅住吉神社で頒布されている「難関突破御守」は、あらゆる困難を乗り越えて、望んだ結果を手にすることができるようにと祈願されています。

「八方除御守」はさまざまな災厄から守護を得られるお守りです。

復縁のために頑張った先に、想い人との幸せな未来が訪れるように、これらのお守りから強力なサポートを受けましょう。

「神亀石」を3回撫でると幸運が招かれる

出典:http://www.ataka.or.jp/pages/about.html

境内にある「神亀石」には、安宅の里で暮らしていた舟方が助けた大亀が、石に生まれ変わって末永く住吉さまにお仕えする身となったという言い伝えが残されています。

こちらの亀の甲羅を左、右、左と3回撫でて祈ると寿命が延び、末広がりの幸福が招かれるとされているので、縁結びや復縁を願うかたも、大亀のご利益に与りましょう。

気多大社(羽咋市)

出典:https://www.hot-ishikawa.jp/spot/5091#

その名称通り、多くの気が集まることから地元民に親しまれている気多大社は、2100年を超える歴史がある能登の一之宮です。

能登巡行の折に大伴家持が赴いたことが万葉集にも詠われているほとの格式を誇り、前田利家をはじめとした歴体藩主からも崇敬を集めてきました。

ご祭神の大己貴命は、大国主大神といわれる良縁、縁結びの神であるため、恋愛成就や復縁祈願のスポットとして注目され、全国各地から多くの女性が訪れています。

「心むすび祭」や「ついたち結び」などで、ご縁を結ぶ祈願を受けることも可能です。

縁に関するお守り多数!中でも「良縁的中守」と「福縁的中」がオススメ

出典:https://ketataisya.buyshop.jp/items/27177545

タブノキとスダジイの葉がモチーフになっているカラフルな「良縁的中守」や、心を綺麗にして良縁を願う「きれい結び守」。

さらに「福縁的中」は、「復縁」で結び直したご縁が幸福な未来に繋がるように祈願し、身に着けておきたいお守りです。

きれい結び守や福縁的中のお守りに同封されている祈願シールは、思いが通じたら相手に渡しましょう。

「むすび神苑」に小石を拾って乗せると願いが叶う

出典:https://www.hot-ishikawa.jp/spot/5091#

「入らずの森」は中に入ることが適わない聖域ですが、非常に強力なパワーが満ちているスポットですので、気多大社を訪れた際にはこの森の前まで足を運んでみてください。

また、入らずの森前の鳥居から右に進んだところにある「むすび神苑」という大きな石に、周囲の小石を拾って乗せると、願いが叶うといわれています。

参拝後にこちらにも復縁が叶うようにお祈りをしておきましょう。

白山比咩神社(白山市)

出典:http://www.shirayama.or.jp/shrine/shrine10.html

地元のかたからは「しらやまさん」と呼ばれている石川県の白山比咩神社は、古くから聖地として信仰されていた霊山・白山をご神体としている、全国各地にある白山神社の総本宮です。

ご祭神である菊理媛尊は、国生みと神生みの男女神、伊奘諾尊と伊弉冉尊の喧嘩を仲裁をした女神。

このことから、白山比咩神社では良縁成就や復縁のご加護がもたらされることが信じられており、新しい出会いやご縁の結び直しを叶えたいかたが参拝に訪れます。

3種の「結び守」がおすすめ

出典:http://www.shirayama.or.jp/pray/guard.html

ご神徳が宿っているお守りの中でも、縁結びや復縁を望んでいるかたに人気なのが「結び守」です。

青と桃、黄の3種類のカラーがあり、お守り自体も結ばれている形になっています。

通常のものとは異なる、大きく「結」と書かれた縁結び専用の丸い絵馬もあるので、恋愛はもちろん、友人や仕事などさまざまなご縁を結びたいかたは、願いを込めて奉納しましょう。

「白山三山」の大岩に復縁の願いを!

出典:http://www.shirayama.or.jp/shrine/shrine19.html

神門をくぐって右にある「白山奥宮遥拝所」には、大汝峰と御前峰、そして別山の通称「白山三山」を模した大岩がお祀りされています。

奥宮自体は聖域である白山の山頂にありますが、そこまで登ることが難しいというかたでも、こちらで霊山のパワーを授かり、ご利益を得ることが可能です。

忘れずに立ち寄って、縁結びや復縁を祈願しましょう。

須須神社(珠洲市)

出典:https://www.hot-ishikawa.jp/spot/5644#

能登半島先端にあり、目の前が一面の海という景観が素晴らしい須須神社。創建は2000年ほど前、第10代祟神天皇の頃まで遡ります。

東北鬼門である日本海一帯をお守りする神社として古くから信仰を集め、豊穣を願い、人同士のご縁結び、国の繁栄を見守ってきました。

ご祭神は天津日子穂瓊瓊杵尊と木花咲耶姫命の夫婦神、そして、良縁をもたらす大国主大神の御子である美穂須須美命の3柱です。

かぐや姫のモデルにもなったといわれる木花咲耶姫命と、木花咲耶姫命を射止めた天津日子穂瓊瓊杵尊がお祀りされているため、縁結びのご利益が信じられています。

「桜鈴守」や縁起ものつきのおみくじがオススメ

出典:https://xn--n8jtcygs04l0jlvtb.com/2750#i-32

涼やかな音色が心を穏やかにし、今後の新たな出会いやご縁を期待ができる「桜鈴守」というお守りをいただくことができます。

恋を成就させるために頑張っているかたにおすすめです。

また、12種類の縁起ものがついているおみくじを引き、復縁に向けて今後を占ってみるのもいいでしょう。

縁起ものの小物は肌身離さずに持ち歩くことで開運効果が得られます。

原生林が生い茂る境内で心を鎮める

出典:https://www.hot-ishikawa.jp/spot/5644#

境内は天然記念物の原生林が生い茂り、波の音も相まって非常に清浄な空気に満ちていますので、ゆっくり散策をしましょう。

須須神社は高座宮と金分宮、奥宮の3社からなり、このうち金分宮にはその美しさも評判だった木花咲耶姫命がお祀りされています。

恋愛成就のご神徳があるため、復縁を願うかたはぜひ参拝してください。

3社それぞれ異なる御朱印の中でも、金分宮のものはとても華やかなデザインです。

貴船明神(金沢市)

出典:https://www.kanazawa-kankoukyoukai.or.jp/photo/detail_449.html

江戸末期から地元民を見守ってきた貴船明神は、茶屋街の一画、大きな赤松の陰にひっそりと建てられている貴船神社の末社です。

「船」は物や人を行き来させ、繋げる乗りものであることから、縁結び神社として知られています。

ご祭神は火を鎮める水神である罔象女命と、保牟多和気神こと応神天皇の2柱です。

祈雨や止雨、治水など農耕の神として知られる罔象女命ですが、子宝や安産のご利益も信じられています。

なお、死後に祀られた加賀藩家老の村山氏には縁談を拒んだ娘が命を絶った、奥方の嫉妬深さに苦しめられたという話しが残されていることから、同時に縁切り効果もあるという一面もある、少し変わった神社です。

縁結びには「貴船社」に参拝

出典:https://tripeditor.com/384436

貴船明神は

  • 縁結び
  • 縁切り

2つの功徳のうち叶えたい願いによって参拝の方法が異なります。

恋愛成就や復縁を叶えたい場合には、高岡町方面から鳥居をくぐって向かって左、大きいほうの祠である「貴船社」に参拝してください。こちらが縁結びの神様です。

祠がお祀りされているのみでお守りや御朱印はありませんが、その分、ご利益を得られるように心を込めてじっくりと祈りましょう。

「せせらぎ通り縁結びまつり」で良縁をゲット

出典:https://yokota-kenichi.net/seseragi-enmusubi-2018/

毎年5月に「せせらぎ通り縁結びまつり」が行われ、貴船明神のあるせせらぎ通り沿いのお店でさまざまなイベントが開催されます。

この時に設置される藁でできた大きな輪の中をくぐると、縁結びが叶ったり良縁に恵まれるといわれているため、ご利益に与りたい多くの参拝者で賑わいます。

復縁をしたいというかたにもおすすめの催しです。

香林寺(金沢市)

出典:https://ishikawa.fun/7307.html

1651年、加賀藩家老であった青木五兵衛により建立されたと曹洞宗の寺院・香林寺は、「願掛け寺」として知られる金沢指折りのパワースポットです。

ご本尊の釈迦牟尼仏の他、開運霊薬不動尊、子受や安産のご利益のある幸福地蔵菩薩などが安置されています。

さらに、名月庭という庭園にいらっしゃる十二支像、白不動様に開運や縁結び、婚活成就を祈願することで幸せな未来が訪れると信じられ、願掛けにやってくるかたが後を絶ちません。

「良縁祈願」「良縁成就」「招恋祈願」のお守り

出典:http://www.kourinji.jp/dish2.html

香林寺では叶えたい願いの分だけ、多岐に渡るお守りが頒布されており、他には見ないユニークなものも少なくありません。

縁結びや恋愛成就、復縁を祈願したいかたには「良縁祈願」や「良縁成就」「招恋祈願」といった恋愛に関するお守りストラップがおすすめです。

また、カラフルなタスキを選び願いごとを1つ書いて奉納すると、成就するといわれていますので、こちらにも復縁への思いを込めましょう。

「幸福の道」で十二支像にタスキを掛けることで願いが叶う

出典:http://www.kourinji.jp/plan.html

「幸福の道」にはさまざまなお地蔵様が安置されています。

ここを2周する間に十二支像から自身の干支を見つけ、3周目にその像に復縁への願いを書いたタスキをかけ、手を合わせてください。

また、白不動様に手を触れることで、美肌になるといわれています。

より美しさに磨きをかけたいというかたは、こちらにも忘れずに願掛けしましょう。

石浦神社(金沢市)

 

出典:https://www.hot-ishikawa.jp/spot/4595#

創建は古墳時代まで遡り、金沢でも最古とされる石浦神社は、歴代の藩主からも土地神として篤く崇敬されていました。

2代藩主である前田利長が社殿を再建し、5代藩主の綱紀に関してはこの神社で安産祈願をしたことも伝えられています。

ご祭神は縁結びの神様として知られる大国主大神や、ご縁を取り持つ菊理媛大神など7柱。

恋愛ごとや夫婦円満、子受けの他、厄除けや金運アップなどさまざまなご利益を授かることができ、お参りをすれば「何事も丸くきまる」といわれています。

特徴的な「まるくきまる守り」や「縁結び守」「縁結びカード守」など多数

出典:https://www.ishiura.jp/omamori/index.html

全40種類もある「まるくきまる」ドット柄の総合御守をはじめ、持ち歩きやすいポップなお守りが多いのが特徴で、小さな社務所に連日多くの女性参拝者の姿が見られるほど人気です。

こちらの総合御守にも恋愛石を入れてもらうことができますが、ゆるキャラ・きまちゃんが可愛らしい「縁結び守」や「縁結びカード守」など、恋愛成就や復縁のご利益がある専用のお守りも用意されています。

101基の朱色の鳥居は必見

出典:https://www.travel.co.jp/guide/article/43792/

2019年に完成した101基の朱色の鳥居が、石浦神社の新しいパワースポットとして注目されています。

上から見ると、連なる鳥居が「人」という文字のように見えるとのこと。

恋人や友人、家族など、さまざまな人同士の繋がりを大切にするようにと祈りが込められているため、復縁が叶うように願いながら歩いてみるのもいいでしょう。

尾山神社(金沢市)

 

出典:http://www.oyama-jinja.or.jp/about/

金沢城の散策がてら足を運ぶことができる尾山神社。

加賀藩2代目藩主・前田利長が父である前田家藩祖・前田利家と、その妻であるまつをお祀りした神社として、地元の人々から愛されてきました。

かの時代では非常に珍しい恋愛結婚をした利家とまつ。その仲の良さは知られているとおりです。

利家の功績から必勝祈願、仕事運向上といったご利益がありますが、他にも恋愛成就や夫婦円満、安産や子受など、愛情深さを感じるものが多く見られます。

勝守で恋のライバルに勝利を!

出典:https://www.tefutefusanpo.net/entry/2019/03/19/160914#%E5%B0%BE%E5%B1%B1%E7%A5%9E%E7%A4%BE%E3%81%AE%E4%BD%95%E4%BA%8B%E3%81%AB%E3%82%82%E6%89%93%E3%81%A1%E5%8B%9D%E3%81%A4%E5%8B%9D%E5%AE%88

重要文化財にもなっている、和洋折衷で非常に美しい神門が有名ですが、一面ガラス張りの近代的な授与所もインテリアデザイン賞を受賞しています。

そんなオシャレな場所で頒布されているお守りは、可愛い上に種類もたくさん。

復縁には小ぶりな「良縁守」や「幸守」などがおすすめですが、何事にも打ち勝つ「勝守」でライバルに差をつけるのもいいでしょう。

「金のカエル」から「返る=復縁」のパワーをいただく

出典:http://kanazawayahonten.blog.fc2.com/blog-entry-3325.html?sp

注目したいのが、近年造られた動物や植物を模ったオブジェです。

このうち、金沢の金箔で覆われている「金のカエル」には、見た目通りに金運アップのご利益の他に、健康やチャンス、ご縁などさまざまなものが「返る」パワーがあるといわれています。

一度失った恋が返る可能性を期待して、オブジェに復縁への気持ちを込めてみてください。

神明宮(金沢市)

出典:https://www.shinmeiguu-kanazawa.jp/%E7%A5%9E%E6%98%8E%E5%AE%AE%E7%94%B1%E6%9D%A5/

古くから「おしんめいさん」という呼びかたで親しまれてきた神社で、全国七神明や三神明のうちの1社にも数えられています。

加賀藩2代藩主・前田利長が奨励した「あぶりもち神事」が有名で、お餅を食べて厄払いをする珍しいお祭りには、300年以上の歴史があります。

神明宮のご祭神は天照皇大神と豊受姫神の2柱。悪事を払う開運厄除の効果があることが知られていますが、人同士のご縁を繋げ、幸せに暮らせるようにと、縁結びや恋愛成就に関するご利益も期待できます。

「えんむすび御守」

出典:https://www.shinmeiguu-kanazawa.jp/%E9%A0%92%E5%B8%83%E5%93%81%E3%81%AE%E3%81%94%E7%B4%B9%E4%BB%8B/

恋愛はもちろん、あらゆるご縁を繋げる「えんむすび御守」や、お財布に入れて持ち歩くことができる、その名も「おサイフ御守」にも良縁成就用のものが用意されています。

また、人形おみくじというオリジナルおみくじも人気です。

恋愛に関するアドバイスも書かれていますので、復縁成就のためのこれからの行動の参考にしてみてください。

「願かけねがい石」や「けやきのご神木」に復縁祈願を

出典:https://www.shinmeiguu-kanazawa.jp/%E7%A5%9E%E6%98%8E%E5%AE%AE%E7%94%B1%E6%9D%A5/

境内に樹齢1000年を超えるとされるご神木の大ケヤキがあり、近くで眺めているだけでも強力なパワーを感じることができます。

その下には恋愛、お金、仕事、どんな願いでも聞き届けてもらえるといわれている「願かけねがい石」がありますので、参拝を終えた後にはこちらの石に手を触れて、復縁が叶うようにしっかりとお祈りしておきましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です